ライトゲームメーカー「リグデザイン」

デカアジ求めてアジング釣行!しかし激渋・・・

どうも、リグデザインの山口です。2019年の11月1日、とあるお知り合いの方と「釣りにいきましょう」となり、自宅から10分ほどで到着することができる沖向きのテトラ帯へアジング釣行へ行ってきました。このポイント、最近は入っておらず「アジ釣れるのかな?」と疑問を感じながらエントリーすることになりました。その不安通り、現地に着くと「かなり渋い・・・」とのこと。まぁ、渋いものは渋いで仕方ありませんので、リグデザインテスターとして活動して頂いている「のき君(→のき君のインスタグラム)」と、広く探ってみることに。今回は、その釣行記録を簡単にまとめていこうと思います。

今回のデータ
  • 2019年11月1日
  • 中潮(ほぼ潮動かず)
  • 晴れのほぼ無風
  • ジグ単での釣り

今回はかなり渋い状況で、厳しい釣りとなりました・・・

渋いと思いきや意外と好反応?いきなりダブルヒット!

事前に「今日は渋い」という情報を得ていたため、どうせダメだろうな〜という気持ちでキャストし、ボトムを取りネチネチ攻めていく作戦で釣り開始。1.3gのジグヘッドにリグデザイン リブリブの「シャンパンホタル」で探っていきます。すると、開始2投目(だったかな?)に、コツンと明確なアタリ。ガツンと合わせゴリ巻きで寄せてくると、ライトゲーム定番のガシラでした。と同時に隣で釣りをしていたのき君にもヒット!こちらはよく引いており、22cmぐらいかな?の良型メバルでした。同じタイミングでヒットしたため、所謂「ダブルヒット」というやつですね。テンション上がるやつ

最初から釣れると「今日はいける!」という気になりますが、1投目とか2投目で釣れたときって、大体後が続かないってことありません?その後は細かいアタリはあるもガシラ一匹追加しただけだったので、ひとまず同行者の元へ戻ることへ

ここではのき君が釣ったメバル一匹と、僕はガッシーのみでした。

合流するも、鳴かず飛ばずの状況

同行者さんと合流し、軽くお話した後に4人で並び釣りをするも、小さいメバルが釣れるだけで鳴かず飛ばずな状況。痺れを切らし一人広いテトラ帯をランガンしてみるも・・・

このサイズのメバルを拾えたのみで、大きなメバルに出会えることはありませんでした。

↑リブリブのホワイトグローに変えた途端バイトしてきたので、グローが効く状況だったのかもしれませんね。

潮通しの良さそうな場所まで歩き暗闇の中一人釣りをしていると、のき君が合流。アジを3匹ほど追加されたよう。羨ましい。二人で話ながら釣りをしていると

ガシラ

ガシラ

ガシラ!ガシラはめっちゃ釣れてくれます。そこそこサイズがあるため楽しいのは楽しいですが、違う、君じゃないんだ。この時点で僕は本命であるアジを一匹も釣っていません。ちなみに、ガシラにもリブリブのシャンパンホタル、凄く効きます!

最後に・・・最後に・・・と入ったポイントでアジゲット!

ガシラを釣っている段階で「今日は帰ろう」「今日は帰ろう」とつぶやきながら二人釣りをしていましたが、最後に少しだけ沖へ突き出たポイントへ入ることに。この場所では珍しいアオリイカがいて少しテンションが上がり、0.4gのジグヘッドにリブリブのシャンパンホタルの組み合わせでキャスト!

カウント10のレンジを探ってみます。するとコン!と明確なアタリ。慎重にやり取りして上がってきたのは・・・

アジ!

念願のアジ!

アジ!!

22cmほどのなんてことないサイズのアジではありましたが、今日はこのサイズでも凄く嬉しい。中々思うように釣れないときの一匹って、20匹も30匹もひたすら釣れるときよりも喜び倍増ですよね。

まぁこの後は続かず、同行者さんの元に戻り軽くやってると

サバも釣れてくれました。アジ、メバル、ガシラ、サバと4種目釣れましたし、そこそこ疲れたのでここでストップフィッシング。ちなみに同行者さんの一人は30cmほどのアコウを釣ってはりました。素直に凄い

まぁ渋い釣行ではありましたが、楽しめたので良しとしましょう。リグデザインからリリースしております「リブリブ」、アジはもちろんライトゲーム全般に使えめちゃくちゃ釣れるので、ぜひご活用下さい!