ライトゲームメーカー「リグデザイン」

アジングで爆釣する時間はいつ?効率的釣果を求める人が釣りに行く時間帯について真剣に考えてみる

どうも、リグデザインプロスタッフの山口です。今回は、アジングで釣果を左右すると言っても大袈裟ではない「アジングを楽しむ時間」について、僕なりの意見をまとめていこうと思います。もちろん、地域や場所によってアジングに最適な時間は変わるし、そもそも釣りに正解なんて存在しないので極論を言うと「時間帯なんて気にせず何時でもアジングを楽しむ」のが一番なんですが・・・

ある程度、アジングを楽しむ時間を絞れたほうがいいんじゃないかな??

と思い、僕的の【アジングを効率よく楽しむための時間】についての考えをここでまとめていこうと思います。

おすすめ

コンスタントにアジを釣りたいなら「リブリブ」がおすすめ。全国たくさんのアングラーさんに活用して頂き、凄い量の釣果報告を頂いております

基本的に暗い時間的が有利。仕事終わりなどにちゃちゃっと行くのもおすすめ

最初に結論から言うと、アジングは夜のほうが楽しみやすいです。夜になるとアジから見たワームの視認性が悪くなり、警戒心を抱かせずに口を使わせることができますからね。後述しますが、明るい時間帯でのアジングと暗い時間的でのアジングであれば、圧倒的に後者のほうが難易度低め・・・そう考えておいたほうが良いほどは、夜のほうがアジング向きの時間帯だと言えます

暗い時間帯であっても月明かりが眩しいときは反応が鈍かったり、これも後述しますが潮が全く効いていないときはダメなこともありますが、基本的には【アジングは夜の釣り】だと言っても良いんじゃないかな?常夜灯のある場所だとアジの居場所を絞ることもできますし、「夜は釣りにいけない」「夜はお化けが怖い」「夜は危ないし嫌」どうしても夜のアジングが嫌(無理)な人以外は、敢えて暗い時間帯を外す理由はないでしょう

明るい時間帯は基本的に難易度高め。釣れないことはないし、昼に見るアジは感動するほど綺麗だけど、効率を求めるならやっぱり暗い時間が優位

明るい時間帯は気分的に楽ですし、仕掛けも見えやすくお化けの恐怖もなく、釣ったアジは綺麗し写真映してインスタ受けもいいしで良いことずくしですが、ただ一点

夜より難易度が高くなる

というデメリットがでちゃうんですよね。夜はバコバコにアジが釣れるような場所でも、昼は全然ダメ。そんなの日常茶飯事。もちろん釣れないことはないですし、敢えて難しいデイアジングに挑戦するのも楽しいですが、あくまで効率的に釣果を伸ばすのであれば、敢えて明るい時間帯を選ぶ必要性はないでしょう

 

昼に難易度が高くなる理由は色々あるでしょうが、アジの居場所を絞るのが難しい、視認性がよくなりすぎてワームに警戒する。このようなところでしょうか?潮通しの良い場所で回遊待ちの釣りをする、アジが溜まっている場所を把握しておく、ダートなどリアクションバイト狙いの釣りをする、明るい時間にアジングを楽しむときは、夜とは違う釣りを模索しなければダメですね。ただ、釣れたときの嬉しさは半端ないです。超嬉しい

時間も大事だけど、潮の良し悪しも大事

アジ

アジングで安定した釣果を得る上で「潮」の存在は欠かせません。潮の動きがある時間だけよく釣れ、潮が止まると嘘のように釣れなくなる・・・なんてことは日常茶飯事のため、より釣果の精度を上げるなら「潮が動く時間帯」に釣行スケジュールを合わせることが一番。もっと言うと、中潮や大潮など潮の動きが大きい日ほど有利になる傾向にあります(個人的には中潮好き)

ただ、中潮だからと言って絶対的に釣れるか?となるとそうでもないですし、小潮や若潮でも驚くほど好成績を残すこともよくあるので、ぶっちゃけ言うとどの潮が良いかなんてやってみなきゃ分かりません。潮止まりに爆釣することもありますし・・・。

 

ただ、一つだけ言えるのが「潮が動いている時間、潮の流れがある場所」のほうが釣果に結びつけやすいと言えるため、2時間とか3時間とか、時間に制約がある中で釣行スケジュールを立てるのであれば、タイドグラフを見て

可能な限り潮が動いている時間帯

を狙って釣りに行くほうがいいんじゃないかな?とは思います。

まずめは絡めたほうがいい

アジングに限らず多くの釣りに言えることですが、夕方や朝方の「まずめ」の時間はなるべく絡めたほうが良いです。諸説ありますが、まずめはアジの活性が高くなり、アジングのゴールデンタイムと呼べる時間となるため、この時間を狙わない手はないですね。まずめを逃すということは、絶対にもらえる1万円を「いらない」と拒否するほど勿体ないことなので、スケジュールが合うならまずめを狙うのは基本でしょう。僕もほんとに時間的制約が多い日は「まずめだけやろう」と釣りに出かけ、結局4時間ほどやってしまい、奥さんに怒られること怒られること。

とにかく、まずめは「アジがよく釣れる可能性が高い時間帯」だと言えるので、まずめを絡めた釣行スケジュールを立てるのがおすすめです

時間帯問わず使ってみて下さい

全国的に物凄い釣果報告が寄せられている「リブリブ」ですが、昼夜問わず使うことができる万能ワームです。もちろん僕も使ってますし、むしろリブリブばかり使ってアジングを楽しんでいるので、ぜひ活用してみて下さい。アジング初心者の方でも驚くほどコンスタントに釣果ゲットして頂いております